インソール製作の工程 

 

問 診

​問診票に記入頂きます。気になる症状など何でもお書きください。

​たまるやスポーツ整骨院の患者様にもインソールが必要な症状の方にも足の検査をお勧めする事もあります。

 

​足の観察

​足には様々な症状があります。

​インソールが必要な症状の方にも足の検査をお勧めする事もあります。

 

​足の計測

​ご自身の足のサイズは、ご存知でしょうか?

足は、荷重がかかると足幅と足囲が大きくなります。

だから、体重のかかった状態とかかっていない状態の両方を計測して、足にジャストフィット靴を選ぶ参考にします。計測するとご自身がどんな足なのか、どんなトラブルがおきるのか分かるのです。

​男性の計測表

​女性の計測表

足の計測を行い、上記の計測表で足のサイズをだします。

足の幅

足の周囲

足の幅

体重のかかっている状態

足の周囲

足の幅

体重のかかっていない状態

 

フットプリント

フットプリント(足圧)を行う事で、体重が足にかかっているときどのような足圧なっているのか。フットプリント(足圧)を撮ることにより様々、足のトラブルのヒントになります。

 

​靴のフィッティング

​基本的には足をいれたら足先を反らした状態で足の踵の部分にしっかりあわせて床に踵をトン・トンします。

靴紐は全部をしっかり締めるのではなく、中足趾趾関節部分(指が曲がる所)を比較的ゆるくし、甲部分にあたる中足骨の近位の部分(赤く四角で囲った部分)を紐でフィットさせて下さい。

 

歩行の観察

​立位姿勢における状態と歩行姿勢における状態はもちろん違います。トラブルを抱えている多くは、特徴的な歩行をし動きが悪い状態になっています。歩行という全身運動を観察することがポイントになり、悪い動きをを良い動きに意図的にインソールでコントロールして、スムーズかつバランスのとれた状態にアプローチする事がトラブルを解決することになります。

 

​インソール制作

​インソールの製作には全行程で60〜80分ぐらいかかります。

インソール作製に約30分

歩行を観ながら調整していく時間に約20〜30分

 

インソール完成

お願い

注意

インソールが完成したら終わりではありません。一度は履いて頂き、後日(約1週間)したらご来院して頂き再度、調整を行います。定期的(約3ヶ月〜6ヶ月)に歩行をチェック、インソールの調整することでより良い歩き方になっていきます。

インソールを入れる事で歩き方が変わり、今までと違う筋肉が使い方になりますので、筋肉痛のような症状になる場合もあります。作製当日はあまり歩かないようにして下さい。

たまるやインソール

東京都港区新橋1−18−14

三洋堂ビル5F

TEL03-3593-5093